トップ | 派遣の働き方ガイド | 結婚後の働き方

結婚後の働き方

結婚後の働き方に関するお役立ち情報を解説します。短時間勤務(時短勤務)で育児や家事との両立は可能?扶養内で働く際の扶養の範囲、扶養の「壁」とは?など。


結婚後の働き方 記事一覧

NEW

103万の壁とは?130万円の壁との違いや扶養内で働くメリット、デメリットも解説

103万の壁や130万円の壁は、税金を負担する基準になる金額です。労働者が納める税金には、アルバイトやパートタイムで働く方も納付するものがあります。この記事では、103万の壁や扶養内で働くメリット、デメリットを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

NEW

扶養範囲内で働ける年収はいくらまで?年収の壁や保険料の計算方法も解説

2022年10月に社会保険加入の基準が拡大されます。現在は、従業員が501人以上いる場合に加入義務がありますが、今後は101人以上と緩和されます。この記事では、新たに変わる社会保険の加入条件について、年収の壁や、所得税と社会保険の扶養範囲の違いなどもあわせて解説しています。ぜひお役立てください。

NEW

育児時短勤務の制度とは?社会保険の適用範囲変更後や時短テクニックについても解説

仕事と育児、家事を両立したい方に適した働き方が、時短勤務(育児時短勤務制度)です。この記事では、時短勤務とはどういった制度なのか、時短勤務のメリットとデメリット、よく似た制度とどこが異なるのかを解説しています。育児休業や時短勤務を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。